これからの時代のマンション管理方法ガイド » マンション管理会社のサービス内容とは? » 管理組合運営サポート

管理組合運営サポート

マンション管理会社が行う業務の中でまず最も重要である管理組合の運営サポート業務について解説します。

マンション管理業務の第一要件

マンション管理の専門家が集まっている管理会社と比べて、管理組合に所属している組合員の知識や意識のレベルは様々。ですが多くの管理組合では理事の役割を各戸持ち回りとし、数年に一度の割合で全戸の区分所有者が管理組合の運営に携われるようにしています。

管理組合がしなければいけない業務は非常に多岐にわたっており、中には管理組合だけでは解決が難しいものもあります。それらの業務が正確に、的確に行われるようにサポートしてくれるのが、マンション管理会社です。

管理組合運営サポートの実質的な業務とは

管理組合の運営サポートとして、管理会社が行っている業務を紹介します。

管理組合の運営そのもののサポート

理事会や総会の開催や運営に関する業務

  • 総会や理事会の議案書や作業報告書の作成
  • 会議資料の作成
  • 会議の議事録の作成
  • 事業計画案の作成
  • 長期修繕計画案の作成

出納業務

  • 管理費や修繕積立金などの収納
  • 管理費や修繕積立金の未納分の督促
  • 支払いの管理と収支計算
  • 収支予算案や決算案の作成

その他

  • 区分所有者への通知文書の配布
  • 消防訓練の実施サポート
  • 各種手続きの代行
  • 建物などの修繕の手配と履歴管理
  • ゲストルームや駐車場など共用施設部分の運用サポート

バックボーンのサポートの存在

デベロッパー系など大手企業に属する管理会社では、全国的に不動産や建物に関するさまざまな業種を手掛けていることが多いものです。そのため、多くのノウハウと経験を積んできたことを活かして、さまざまなケースに的確に対応できるのです。

特に全国に拠点を持ちネットワークを広げていることから各地で独特のより効率よい方式を展開していることも少なくありません。それを会社全体に吸収することで、さらに高いレベルへの発展が期待できるといえるでしょう。

全国展開しており、多くの管理実績を持つ管理会社では、組織的なバージョンアップを常に図っているといえます。

監修

マンション管理士
武居知行氏

幅広い知識・経験を備えた
頼れるマンション管理士

マンション管理士武居知行氏の顔写真

株式会社
メルすみごこち事務所
武居 知行

不動産会社、マンション管理会社に勤務経験があり、マンション管理士だけでなく、宅地建物取引主任者・管理業務主任者・CFP®の資格を所有する武居氏。
マンション管理に関するお悩みはもちろん、ファイナンシャルプランナーの視点からお金関係の悩みの解決にも力を発揮しています。

マンション管理会社のサービスについてもっと知る

マンション管理の強力助っ人アプリ クラセル