これからの時代のマンション管理方法ガイド » マンション管理会社のサービス内容とは?

マンション管理会社のサービス内容とは?

マンションの管理会社はさまざまなサービスを行っています。どのようなサービスがあるのか、具体的に紹介しています。

マンション管理会社にはどのような業務を依頼できるのでしょうか。その一例をまとめました。

管理組合運営サポート

マンション管理会社の業務の中で、最も重要かつメインとなる業務です。管理組合との連携によって信頼関係が生まれ、円滑で効率の良い管理を行うことができます。

管理組合の業務は非常に多彩です。大きなものから帳簿や議事録の作成などさまざまですが、どれも必要不可欠で管理会社の手腕が問われる業務ともいえます。

マンション管理会社の
管理組合運営サポートについて詳しく

フロント担当者業務

フロント担当者はマンションライフ向上のためのアドバイザーです。最前線でマンション管理組合の円滑な運営をサポートすることが主な業務となります。

マンション管理会社の
管理形態について詳しく

建物・設備の維持管理

老朽化や経年劣化した建物や設備を安全に適切な状態に保つのを維持管理する業務です。専門家の目も交え、適切な時期に改修などを提案し計画、実行することも大切な仕事です。

マンション管理会社の
建物・設備管理について詳しく

トラブルの解決サポート

多くの居住者がいるマンションでは大小にかかわらずトラブルや緊急事態が発生します。また自然災害などの大規模災害が起こりうる危険性も忘れてはいけません。

このような日常的なトラブルから災害までをカバーするサポート体制の充実は、不可欠な要件といえます。

マンション管理会社の
緊急対応について詳しく

共用設備の改善

マンションも年数が経てば共有部分の老朽化や傷みが発生しがちです。

多くの目に触れる部分や日常生活に必要なライフラインまで居住者が共用して使用する設備などの改善や改修を積極的に提案し実施します。

マンション管理会社の
改善提案について詳しく

専有部分のサポート

近年は、共有部分に限らず専有部分のサポート体制も充実してきました。各管理会社が独自に行っている専有部分のサポートにはどのようなものがあるのかについて紹介します。

マンション管理会社の
サポートサービスについて詳しく

マンション管理の強力助っ人アプリ クラセル