マンション管理会社見直しガイド » 2022年度マンション管理会社受託戸数ランキング » 住友不動産建物サービス

公開日: |最終更新日時:

住友不動産建物サービス

毎年着実にシェアを伸ばしつつある、住友グループの一員でもある住友不動産建物サービス。2022年のマンション管理戸数ランキングで9位※となった企業です。早速、サービスの内容や特徴、評判などを確認していきましょう。

参照元:マンション管理支援事務所(https://www.idaken.net/change/company/ranking/customers.html)

住友不動産建物サービスの
口コミ評判

親切で明瞭な対応

管理員の方がとても親切で良く対応して下さいます。また皆さん離職率が低く、長く勤めて下さっているので安心感があります。

また理事会からの要望で土日対応も2名体制で出来るように調整して下さいました。

清掃員の方もいつもにこやかで感じが良く、ゴミの分別等も手伝って下さいます。ですのでゴミ捨て場もいつも非常に綺麗です。

大規模修繕工事を予定していますが、その見積もりも明確で説明資料、説明会も丁寧できちんとしていたと思います。

口コミ参照元:マンション管理相談室(https://mansion-sodan.com/tag/sumitate)

融通の利く管理人さんでした

管理員が常識的なのが一番いいところだと思います。

なかなか管理員には当たり外れが多く、よくない管理員だと話自体が通じず、物も頼まない、ともすれば関わり合いたくないと思ってしまう方もいますが、やはり大手というのか、とても常識的で融通が利く方が管理員でした。

困ったことがある時も対応が迅速で、待たされることも少なかったです。人を選んで採用されているんだろうなという印象でした。

口コミ参照元:マンション管理相談室(https://mansion-sodan.com/tag/sumitate)

清掃が細かなところまで
行き届いている

共用部分の清掃が行き届いており、綺麗な状態を保っています。キッズルームは毎日おもちゃの消毒と整頓をしているので清潔で安心感があります。植栽の手入れも頻繁に入っているので落ち葉が散らかって困ることもありません。

点検や補修の際はかならず事前に掲示がなされます。アフターサービスの補修も丁寧におこなっていただきました。

口コミ参照元:マンション管理相談室(https://mansion-sodan.com/tag/sumitate)

その他の口コミ

入居者が快適に過ごせるよう、きめ細かいサービスを提供してもらっています。

(中略)各フロアをはじめとする共用部分は、ホテルのように清掃が行き届いています。また、入居者には季節ごとにfureaiという冊子を配布。住友不動産グループの限定優待サービスや、飲食店の情報を提供してくれるほか、電気・ガス・水周りのトラブルなどに対応する駆け付けサービスも充実しているため、いざというときも安心です。

口コミ引用元:みん評(https://minhyo.jp/sumitate)

定期的な消防設備点検や、立ち会いが必要な室内排水管清掃まで、管理会社からの事前告知が徹底されておりメンテナンスが行き届いています。

理事会で細かな修繕の要望が議題にあがった場合にも、見積書の作成から工事の発注までが素早く、共有部分に欠損が見当たりません。

口コミ引用元:みん評(https://minhyo.jp/sumitate)

マンションという建物の管理だけでなく、住居者の生活そのものもサポートしてくれるサービスが充実しているところに魅力を感じたので、こちらの会社に依頼しました。一般的にマンション管理会社は、建物の清掃や事務作業のサポートなどのみを行いますが、こちらはそれらの業務に加えて住居者のハウスクリーニングや家事代行サービスなども行ってくれるので、管理側と住居者の双方にメリットがありとても満足しています。

口コミ引用元:みん評(https://minhyo.jp/sumitate)

住友不動産建物サービスの
2022年度実績

受託戸数 174,755
受託組合数 1,849

※参照元:一般社団法人マンション管理業協会(http://www.kanrikyo.or.jp/member/data/197912039.html)

住友不動産建物サービスの
特徴

住友不動産グループの一員として、1973年に設立された住友不動産建物サービス。全国の管理マンションの情報を共有できるシステムを導入したり、安定した丁寧な対応を叶えるべくスタッフ研修を充実させたりと、ネットワークを最大限に活かした運営が特徴です。JISQ15001 (プライバシーマーク)やISO14001などの認定も受けているため(※)個人情報の取り扱い等についても信頼して任せやすいと言えるでしょう。 また、マンションの所有者・居住者の方向けに用意された住まいと暮らしのためのポータルサイト「ふれあい倶楽部」にも注目。会員登録すれば、特典の取得や会員限定価格でのオンラインショッピングなどが可能となるので、とても便利です。住まいの設備を交換したい時にもここから問い合わせができるとのことですから、末永く頼りになりそうですね。

※参照元:住友不動産建物サービス公式サイト
(https://www.sumitate.co.jp/company/certify/)
(【PDF】https://www.sumitate.co.jp/company/pdf/tourokusyou_1.pdf)

住友不動産建物サービスの
サービス内容

基本とするサービス

住友不動産建物サービスが行っているマンション管理のサービス内容を紹介します。

  • 管理組合サポート業務…管理費などの収納管理、理事会や総会の運営サポート、支払いなどの出納業務、予算や決算および長期修繕などの計画など管理組合が行う多くの業務をサポート
  • 管理員、コンシェルジュ業務…直接雇用したスタッフに研修を行い、日々の管理業務などを着実に行います。
  • 日常清掃業務…マンション内及び周辺の日常的な清掃をはじめとした衛生や美観維持のサポート業務
  • 設備保守業務…さまざまな共同設備の定期点検や不具合の予防、処置など
  • 危機管理…安全対策や災害対策に備えた対策準備など

一元化した管理体制で40年

現在、管理戸数173,396戸、住友不動産分譲物件112,013戸、他事業主分譲物件を61,383戸以上管理しており、その数は今も伸び続けています。住友不動産建物サービスは、マンション管理で起こるさまざまなトラブルに迅速に対応してくれるとオーナーからの評判の声も高い管理会社です。

オーナーからの信頼が厚い細やかな
建物管理

管理面では、ゆるくなりがちといわれる共有部分の清掃業務も徹底して実施。ガラス清掃・ポリッシャー清掃などの特別な清掃業務はもちろん、日常的な清掃も心掛け住環境を整えてくれます。 緊急時も落ち着いて対応できるよう「緊急対応マニュアル」を作成。火災警報が鳴った際の対応・エレベーターが止まってしまったときの対応・断水や停電などが発生したときの対応など、起こりうる場面に備えてテストを実施しています。

オーナーの声を大切にしている住友不動産建物サービスは、管理組合へのアンケートを実施。マンション管理に関するさまざまな声を汲み取ります。さまざまな取り組みで管理体制の改善を繰り返していることが、選ばれる大きな理由のひとつでしょう。

「今のマンション管理に不満を持っている」という方のために、公式サイトはマンション管理のチェックリストが記載されています。他の管理会社を利用している方は、今クオリティの高いサービスが受けられているかどうかを確認できます。1度目を通してみるといいでしょう。

どんな種類の物件にも対応できる

住友不動産建物サービスは、分譲マンションや賃貸マンションだけではなく、公共施設やオフィスビル、公営住宅に社会福祉施設まで幅広い物件の管理を請け負っています。

さまざまな物件に対応できる地力を持つため、顧客の要望にあった管理を行ってくれる会社となっています。

マンション管理業界では、オールマイティな会社でしょう。

蓄積されたノウハウを応用した
管理員業務

幅広い用途の物件を管理する住友不動産建物サービスは、他用途の物件で培ったノウハウをマンション管理にも応用しています。

例えば清掃業務では、通常の物件よりも清潔を求められる病院管理のノウハウを活かし、効率的にレベルの高い清掃を提供してくれます。

しっかりと計画書を元に清掃用具を使い分けたり、洗剤を使い分けたりして細やかに物件を維持。いつでも気持ちよく共用部分を利用することができます。

管理物件が多いためコスト削減が
可能

管理物件数が多い住友不動産建物サービスでは、清掃などの協力会社への発注をまとめて行うことでコストカットが可能です。

また管理物件が集中しているエリアは担当者が効率的に、かつ交通費の削減ができるように物件を見て回ることができるので、小さなことからコストカットを実現しています。

協力会社に無理を強いることなく、大きな予算を他の管理物件と合わせることで削減できるのは大きな強みです。

住友不動産建物サービスの
オーナー支援

マンション管理業務だけではなく、売買・賃貸・仲介・工事請負などマンションに関するさまざまなニーズに応える対応力がある点も、住友不動産建物サービスの大きな特徴になっています。

多くの分野で専門知識を持ち、これまで蓄積してきたノウハウや情報を活かし、オーナーをサポートしてくれるのは、住友グループならでは。住友グループのバックアップでどんな悩みも相談することができます。

また非常時に備えて365日、24時間対応可能なセンターも設置して、迅速に問題解決の対応をしてくれるため、いざというときには心強い味方になってくれるでしょう。

マンションの付加価値向上のための
取り組み

住友不動産建物サービスは予防保全を重要視して、中長期的な保守管理計画を得意としています。大きな不具合が発生する前に、こまめに補修しながら建物を維持していくことで、マンションの価値も維持していきます。

物件の将来を見据えた計画によって、予算配分することが可能なので将来の大きな修繕にも慌てることなく対応できます。

また社内に電気工事士やマンション維持修繕技術者など、豊富な有資格者を持ち、担当者と連携して効率的な計画を提案してくれるところも強みでしょう。

管理マンション住人への豊富な
提携サービスの提供

24時間対応可能な水回りと鍵のトラブル対応をはじめ、電球交換やガラス交換など、豊富な住民向けの駆けつけサポートを提供しています。

これは基本料金が明確になっていて、さまざまな種類のトラブルへの連絡先が一つなので安心して利用できるサービス。いちいち頼みたい内容によって依頼先を探す必要がないので、面倒くさがりの住人にとっては非常に楽でもあります。

また住民限定ではありませんが、住友不動産建物サービス株式会社が提供する家事代行サービスやハウスクリーニングも依頼できます。

どんなサービスでも提供可能なのは、住友不動産建物サービスだからこそ可能なことです。

管理人やコンシェルジュの
教育体制に自信あり

管理人やコンシェルジュの教育体制がしっかりしているところも特徴。

管理人研修は、配属時に研修センターでの基本研修とマンションでのOJT研修を行い、さらにフォローアップ研修、防災研修などを定期的に実施しています。

コンシェルジュ研修では、自社研修センターでの5基礎導入研修で基本知識を学んだあとに配属先マンションで先輩コンシェルジュ指導のもと、OJT研修があります。その後はもちろんフォローアップ研修を通して日々研鑽を行い、他部門業務についても学んでいく形です。

配属時だけではなく継続的な教育体制が整っているので、気持ちよく管理業務をお任せできます。

住友不動産建物サービスの
会社情報

本社所在地 東京都新宿区西新宿七丁目22番12号 泉ホシイチビル
主な事業内容 住友不動産株式会社が所有または、分譲するビル、マンションの受託管理業務/不動産の総合管理業務・設備工事の請負/不動産管理の総合コンサルタント/不動産の売買、賃貸、仲介業務/その他、リース事業や廃物廃品回収、ハウスクリーニング、電気通信事業等
お問い合わせ電話番号 0120-093-155
お問い合わせ受付時間 24時間365日(土・日・祝日・事業所休日・平日9:00〜17:00以外は受付のみ)
マンション管理業登録番号 (5)第030080号

マンション管理会社の変更を
お考えなら
お近くのエリアから探す