これからの時代のマンション管理方法ガイド » マンション管理会社のサービス内容とは? » 暮らしのトラブル解決サポート

暮らしのトラブル解決サポート

マンションの管理会社の業務である緊急対応について、具体的に説明します。

日々の暮らしに潜む危険

マンション管理会社では、災害や不測の事態に備えてほとんどの会社でなんらかの緊急対応サービスを行っています。

マンションのような集合住宅では、様々な事態が起こりえます。専有部分を含めた建物の敷地内で起こりうる様々なケースに対応できるよう、あらゆる事態に備えた体制が求められます。

そこで各社で独自の緊急対応サービスを設置し、フリーコールや出動態勢などを備えています。ほとんどの会社が、24時間365日体制で緊急対応しています。

中には、一部の対応は別途オプションとしたり、対応範囲が限定されるところもあるようです。自分の管理会社がどのような緊急対応を行っているかをしっかり確認しておくことが大切です。

緊急対応にはどんなサービスがあるのか

管理会社が行っている緊急対応のサービスを具体的に上げてみましょう。

  • 消防設備の異常発報への緊急出動
  • ポンプの異常や貯水槽の満水減水警報への対応
  • 防犯センサーの侵入警報への対応
  • 居住者からの緊急依頼への対応
  • 日常の緊急トラブル駆け付けサービス

日常のトラブルサポートとは?

従来、マンション管理会社が対応する範囲は、共用部分のみ。例えば、お部屋の水廻りの設備に不具合が起きた場合、居住者自身が水道工事業者を探して、直してもらうケースがほとんどでした。

ですが近年では、専有部分で起こったトラブルの解決も依頼できる会社が増えてきています。マンション管理会社が窓口となって、修理業者を手配してくれます。

同様に鍵の紛失や窓ガラスの交換のように、専門知識や材料が必要な物から、電球の交換といった「ちょっと困ったこと」まで対応してくれるのです。

日々の備えが大切!防災訓練

地震を始めとする自然災害は、ある日突然起こります。いくら管理組合が万全の備えをしていても、マンションで暮らす居住者それぞれに防災への意識がなければ、せっかくの備えも充分に機能しなくなる可能性があります。

マンション全体の防災意識を高めるために、定期的な防災訓練を行うと良いでしょう。急な災害でパニックを起こさないよう、防災訓練には積極的な参加が必要です。

なお、消防訓練は年に1回以上、必ず実施することが義務付けられています。

監修

マンション管理士
武居知行氏

幅広い知識・経験を備えた
頼れるマンション管理士

マンション管理士武居知行氏の顔写真

株式会社
メルすみごこち事務所
武居 知行

不動産会社、マンション管理会社に勤務経験があり、マンション管理士だけでなく、宅地建物取引主任者・管理業務主任者・CFP®の資格を所有する武居氏。
マンション管理に関するお悩みはもちろん、ファイナンシャルプランナーの視点からお金関係の悩みの解決にも力を発揮しています。

マンション管理会社のサービスについてもっと知る

マンション管理の強力助っ人アプリ クラセル