マンション管理会社を徹底比較 HOME » 評判のマンション管理会社リスト » 住友不動産建物サービス

住友不動産建物サービス

住友不動産建物サービス
画像引用元:住友不動産建物サービス公式HP
https://www.sumitate.co.jp/

住友不動産建物サービスが行っているマンション管理の内容や評判、会社の概要などを紹介します。住友不動産建物サービスは、毎年着実にシェアを伸ばしつつある、住友グループの一員です。

管理業務だけではなく、オーナーと住民への豊富なサービスを提供してくれる点が特徴。マンション以外の物件管理も豊富に手がけていて、サービス向上のための取り組みを積極的に行なっています。

住友不動産建物サービスのサービスとは?

1973年に設立された住友不動産建物サービスは、管理業務とサービスを柱として建物を樹木のように成長させるという考え方で管理している住友不動産グループのデベロッパー系管理会社です。

基本とするサービス

住友不動産建物サービスが行っているマンション管理のサービス内容を紹介します。

  • 管理組合サポート業務…管理費などの収納管理、理事会や総会の運営サポート、支払いなどの出納業務、予算や決算および長期修繕などの計画など管理組合が行う多くの業務をサポート
  • 管理員、コンシェルジュ業務…直接雇用したスタッフに研修を行い、日々の管理業務などを着実に行います。
  • 日常清掃業務…マンション内及び周辺の日常的な清掃をはじめとした衛生や美観維持のサポート業務
  • 設備保守業務…さまざまな共同設備の定期点検や不具合の予防、処置など
  • 危機管理…安全対策や災害対策に備えた対策準備など

最新版受託戸数で住友不動産建物サービスなどの
マンション管理会社を徹底比較!

特徴

40年の実績とノウハウを基に、全国の管理マンションの情報を一元化したシステムの導入・会計システム・スタッフの研修制度などさらに透明化や合理化を図った管理体制を導入し、高く評価されています。

管理業務にはISO9001 / ISO14001に認定されています。またグループ会社によるさまざまなサービスや会員限定のサービスなども充実しています。

一元化した管理体制で40年

現在、管理戸数173,396戸、住友不動産分譲物件112,013戸、他事業主分譲物件を61,383戸以上管理をしており、その数は今も伸び続けています。住友不動産建物サービスは、マンション管理で起こるあらゆるトラブルに迅速に対応してくれるとオーナーからの評判の声も高い管理会社です。

オーナーからの信頼が厚い細やかな建物管理

管理面では、ゆるくなりがちといわれる共有部分の清掃業務も徹底して実施。ガラス清掃・ポリッシャー清掃などの特別な清掃業務はもちろん、日常的な清掃も心掛け住環境を整えてくれます。 緊急時も落ち着いて対応できるよう「緊急対応マニュアル」を作成。火災警報が鳴った際の対応・エレベーターが止まってしまうったときの対応・断水や停電などが発生したときの対応など、起こりうる場面に備えてテストを実施しています。

オーナーの声を大切にしている住友不動産建物サービスは、管理組合へのアンケートを実施。マンション管理に関するあらゆる声を汲み取ります。さまざまな取り組みで管理体制の改善を繰り返していることが、選ばれる大きな理由のひとつでしょう。

「今のマンション管理に不満を持っている」という方のために、公式サイトはマンション管理のチェックリストが記載されています。他の管理会社を利用している方は、今クオリティの高いサービスが受けられているかどうかを確認できます。1度目を通してみるといいでしょう。

どんな種類の物件にも対応できる

マンション

住友不動産建物サービスは、分譲マンションや賃貸マンションだけではなく、公共施設やオフィスビル、公営住宅に社会福祉施設まで幅広い物件の管理を請け負っています。

どんな物件にも対応できる地力を持つため、顧客の要望にあった管理を実現してくれる会社となっています。

マンション管理業界では比較的目立たない立ち位置にある会社ですが、実はかなりオールマイティな会社でしょう。

蓄積されたノウハウを応用した管理員業務

幅広い用途の物件を管理する住友不動産建物サービスは、他用途の物件で培ったノウハウをマンション管理にも応用しています。

例えば清掃業務では、通常の物件よりも清潔を求められる病院管理のノウハウを活かし、効率的にレベルの高い清掃を提供してくれます。

しっかりと計画書を元に清掃用具を使い分けたり、洗剤を使い分けたりして細やかに物件を維持。いつでも気持ちよく共用部分を利用することができます。

管理物件が多いためコスト削減が可能

3大大手には届かないものの、管理物件数が多い住友不動産建物サービスでは、清掃などの協力会社への発注をまとめて行うことでコストカットが可能です。

また管理物件が集中しているエリアは担当者が効率的に、かつ交通費の削減ができるように物件を見て回ることができるので、小さなことからコストカットを実現しています。

協力会社に無理を強いることなく、大きな予算を他の管理物件と合わせることで削減できるのは大きな強みです。

住友不動産建物サービスのオーナー支援

マンション管理業務だけではなく、売買・賃貸・仲介・工事請負などマンションに関するあらゆるニーズに応える対応力がある点も、住友不動産建物サービスの大きな特徴になっています。

多くの分野で専門知識を持ち、これまで蓄積してきたノウハウや情報を活かし、オーナーをサポートしてくれるのは、住友グループならでは。住友グループのバックアップでどんな悩みも相談することができます。

また非常時に備えて365日、24時間対応可能なセンターも設置して、迅速に問題解決の対応してくれるため、いざというときには心強い味方になってくれるでしょう。

マンションの付加価値向上のための取り組み

住友不動産建物サービスは予防保全を重要視して、中長期的な保守管理計画を得意としています。大きな不具合が発生する前に、こまめに補修しながら建物を維持していくことで、マンションの価値も維持していきます。

物件の将来を見据えた計画によって、予算配分することが可能なので将来の大きな修繕にも慌てることなく対応できます

また社内に気工事士やマンション維持修繕技術者など、豊富な有資格者を持ち、担当者と連携して効率的な計画を提案してくれるところも強みでしょう。

管理マンション住人への豊富な提携サービスの提供

24時間対応可能な水回りと鍵のトラブル対応をはじめ、電球交換やガラス交換など、豊富な住民向けの駆けつけサポートを提供しています。

これは基本料金が明確になっていて、さまざまな種類のトラブルへの連絡先が一つなので安心して利用できるサービス。いちいち頼みたい内容によって依頼先を探す必要がないので、面倒くさがりの住人にとっては非常に楽でもあります。

また住民限定ではありませんが、住友不動産建物サービス株式会社が提供する家事代行サービスやハウスクリーニングも依頼できます。

どんなサービスでも提供可能なのは、住友不動産建物サービスだからこそ可能なことです。

管理人やコンシェルジュの教育体制に自信あり

管理人やコンシェルジュの教育体制がしっかりしているところも特徴。

管理人研修は、配属時に研修センターでの基本研修とマンションでのOJT研修を行い、さらにフォローアップ研修、防災研修などを定期的に実施しています。

コンシェルジュ研修では、自社研修センターでの5基礎導入研修で基本知識を学んだあとに配属先マンションで先輩コンシェルジュ指導のもと、OJT研修があります。その後はもちろんフォローアップ研修を通して日々研鑽を行い、他部門業務についても学んでいく形です。

配属時だけではなく継続的な教育体制が整っているので、気持ちよく管理業務をお任せできます。

実績

2018年3月現在での管理物件数は188,680戸。そのうち約6割が住友不動産グループの分譲物件です。

利用者からの口コミ評判

  • 営業の方の対応には不思議な点がありましたが、管理員の方はとても丁寧です。

会社概要

会社名 住友不動産建物サービス
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-22-12 泉ホシイチビル
主な事業内容 マンションの受託管理業務/不動産の総合管理業務 など

安心してまかせられるマンション管理会社一覧

マンション投資を失敗しないためのメソッド

安心してまかせられるマンション管理会社一覧

評判のマンション管理会社リスト
管理会社のタイプ別メリット比較
知っておきたいマンション管理会社の選び方
マンション管理会社のサービス内容とは?
マンション管理組合の困った!トラブル事例
そもそもマンション管理組合とは?
マンション管理に関する最新コラム
マンション管理会社に不満があるときどうする?

↑