マンション管理会社を徹底比較 HOME » 評判のマンション管理会社リスト » 三井不動産レジデンシャルサービス

三井不動産レジデンシャルサービス

三井不動産レジデンシャルサービス
画像引用元:三井不動産レジデンシャルサービス公式HP
https://www.mitsui-kanri.co.jp/

三井不動産グループが総合力を結集して行っている三井不動産レジデンシャルサービスのマンション管理について、その内容や評判を調べています。

三井不動産レジデンシャルサービスのサービスとは?

三井不動産レジデンシャルサービスは、三井不動産を母体としてマンションなどの不動産を専門とするデベロッパー系のグループ会社のひとつとして、快適な住環境を提供することや建物の資産価値を高めることを目指しています。

これまで重ねてきたノウハウを基にして、利用者に合わせてカスタムメイドの管理サービスが提供できるようです。

基本とするサービス

三井不動産レジデンシャルサービスが行っているマンション管理のサービス内容をピックアップしてみましょう。

管理組合運営サポート

管理組合の理事会や総会の際の事務手続きのアドバイスや実務的なサポート、文書の作成、組合の業務履歴の管理、会計業務など

システムと品質マネジメント

独自の管理情報システム「MIDS21」を最大限に活用した建物の価値や修繕履歴、共有施設の利用状況などを一括して管理しており、タイムリーな情報を提供できるメリットがあります。

スタッフ体制

窓口が担当のフロントマネージャーに一元化されているので、すべての状況を把握し的確にサポートを行うことができます。研修体制も万全なので、高いスキルと問題解決能力を身に着けているといえるでしょう。

また24時間365日稼働しているお客様センターが緊急時にはすぐに対応してくれるので安心です。

スタッフには、電気やガス、水漏れ、ガラスや扉、鍵、駐車場などさまざまな専門職が在籍しているため、迅速な対応が可能です。さらに災害などの対応にも力を入れています。

最新版受託戸数で三井不動産レジデンシャルサービスなどの
マンション管理会社を徹底比較!

それぞれの分野のプロフェッショナルによる品質管理

戸建であれば、すべての空間を自分で管理できるので、常に快適な状態を保てます。しかし、マンションなど集合住宅には共有スペースが多く、人の出入りもあるため何かとトラブルが起こりやすいですね。

三井不動産レジデンシャルサービスでは、居住者が気持ちよく安心して住めるように、共用部のお手入れや設備点検などを各分野のスペシャリストが定期的に行っています。

例えば清掃は、日常清掃と定期清掃と特別清掃の3つを行います。日常清掃ではゴミ置き場や床、ガラス拭きを中心に行い、定期清掃では洗浄機など専用機器を使った洗浄を実施します。

特別清掃では高層部の外部ガラスや屋上ドレイン、機械式駐車場ピット内など通常では清掃できない部分まで徹底した掃除を行うことで、常に清潔で快適な環境を提供しています。

また、共用設備に対しては三井不動産レジデンシャルサービスの技術スタッフが定期的に巡回点検を行います。建物はもちろん電気設備や給排水設備等の外観、ゴミ置き場や駐車場まで細かく確認して、管理組合に共用部点検報告書を定期的に提出します。

エレベーターなど専門知識が必要な箇所は、専門会社の技術スタッフがマニュアルに沿って点検作業を実施しています。

定期的な点検によって経年劣化をいち早く把握し、破損や損傷箇所の改修時期や修繕方法などを提案することで、居住者の安全までしっかりサポートします。

他社にはないサービスで付加価値アップ

マンションの価値は建物の状態だけではなく立地も大きく関係しています。そのため少し利便性が悪い場合は、その分価値も下がってしまいます。

ですが、その利便性を解決すれば一気に価値が上がるマンションは少なくありません。

三井不動産レジデンシャルサービスでは、マンション管理という枠にとらわれず、独自のサービスを打ち出すことで新しい価値を提供しています。

その一つが三井アウトレットパークへの無料送迎バスの定期運行です。このサービスは、三井不動産レジデンシャルサービスが管理するマンションと三井不動産が運営するアウトレットに無料送迎してくれます。

このバスは居住者だけではなく友人や親戚も利用できますし、バスを利用することで地域のコミュニティの形成にも役立ちます。アウトレットの中でも一番人気の高い三井アウトレットパークにいつでも無料で行けるというのは大きな付加価値と言えるでしょう。

コミュニティ支援

分譲マンションは、一つの居住空間にたくさんの人が住んでいるのですから、戸建よりも近隣のコミュニケーションが大切です。しかし、管理組合があっても管理のみでコミュニケーションツールを作っていないところが多いのが実情です。

三井不動産レジデンシャルサービスでは、三井不動産レジデンシャルとともにサステナブル・コミュニティ研究会というプロジェクトを立ち上げて、分譲マンションのコミュニティ研究を行っています。

コミュニティ力の向上をサポートをすることでマンションの付加価値を高めるとともに、経年劣化ではなく経年優化という新しいマンションの概念を作り上げています。

具体的には、ワークショップイベントの企画・開催やコミュニティに関するアンケート調査、災害時に備えた消防訓練イベントなどを行っています。

また、一部のマンションではレジデンシャルコミュニティサロンの運営など新たなコミュニケーションツールの開発にも力を入れています。

居住者に有益なイベントを開催

マンションは規模が大きいほど居住者以外の出入りが激しく、また居住者であっても分からないことが多いので、防犯に関して不安を抱いている方は少なくありません。

その不安を解消するために、管理会社としては異例の防犯イベントなどを行うのも三井不動産レジデンシャルサービスの特徴です。

防犯イベントでは警視庁の振り込め詐欺被害防止アドバイザー講習や警備保障会社による防犯護身術講座、さらに三井不動産の体験型研修施設「すまラボ」やお客様センターなどの見学も実施しています。

建物の安全だけではなく、居住者を犯罪から守るというサービスまで提供できるのは他の管理会社にはない三井不動産レジデンシャルサービス最大の魅力です。

特徴

三井不動産レジデンシャルサービスの品質マネジメントシステムは、その高い品質からISO9001:2008に認証されています。これは、2005年以降更新されています。

実績

2016年の総合管理受託戸数は197,308戸。市街地再開発マンションや超高層マンションなど多彩なシーンに対応しています。

利用者からの口コミ評判

  • 以前の管理会社でトラブルが相次いだため管理会社を変更しました。お陰で管理組合の理事会の負担がかなり少なくなり助かっています。フロントマネージャーさんが変わらず同じ人なので、あらゆる情報を共有できて助かっています。
  • 管理の内容が透明化されているので、安心して任せることができます。財政難だった管理組合もなんとか立て直しに成功しました。
  • さまざまな問題点や改善点を積極的に見つけて提案してくれるので、非常に助かっています。変更の際は大変でしたが、三井不動産レジデンシャルサービスさんに変更して良かったと思っています。
  • 理事会の準備は毎回大変で大きな負担になっていましたが、三井不動産レジデンシャルサービスに変えてから肩の荷が下りました。豊富な経験を持つ分アドバイスが的確な会社です。前の管理会社よりも迅速に行動してくれるのも助かっています。また、起こった問題を解決するために管理員が担当者の方と情報を交換して、できるだけ早く解決しようとしてくれているのがわかりました。
  • 何かあったら、すぐ三井不動産レジデンシャルサービスに相談しています。いつも的を当てた解答やアドバイスが助かっていますよ。管理面でも報告を忘れずにしてくれるのでありがたいです。マンション内に住んでいてもマンションの状態をすべて把握できるわけではないのですが、こちらの会社はマンション管理の説明や、こうしたほうが良いといった提案もしてくれるので、マンションの状態を常に把握できるんです。
  • 三井不動産レジデンシャルサービスの管理員の方は誠実な方ばかり。なかなか動いてくれない管理会社があるなか、こちらの会社は依頼した内容をスムーズに対応してくれます。トラブル時の対応はもちろん、普段の清掃も手を抜かずにやってくれるのでいつも気持ちよく過ごせていますよ。おかげ様で入居者の方にも満足していただいており、私を含め住民皆が感謝しています。

会社概要

会社名 三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿七丁目5番25号
主な事業内容 土地・建物および各種付属施設の管理 など

安心してまかせられるマンション管理会社一覧

安心してまかせられるマンション管理会社一覧

評判のマンション管理会社リスト
管理会社のタイプ別メリット比較
知っておきたいマンション管理会社の選び方
マンション管理会社のサービス内容とは?
マンション管理組合の困った!トラブル事例
そもそもマンション管理組合とは?
マンション管理に関する最新コラム
マンション管理会社に不満があるときどうする?

↑